車買取業界の特色とライバル意識

車買取業界の特色とライバル意識

車買取の業者は、ライバル意識が非常に強いと思います。
車買取店では、他社による査定額を気にしている事が非常に多いですね。他社からの金額を提示すると、それよりも高い金額を伝えてくれる事が多いからです。最初の内は低い金額を提示していても、他社の金額を気にして金額を吊り上げる業者も中にはあります。やはりそれは、ライバル意識によるものでしょう。

 

私が以前に在籍していた業界の特色とライバル意識

 

ところで業界によっては、あまりライバル意識が強くない所もあります。私が以前に働いていた業界の場合は、その意識はあまり強くありませんでした。
私はある会社で販促活動を行っていたのですが、時には他の業者と競合になる事もあります。とはいえ、それほど熾烈な競争ではありませんでした。
その業界の場合は、むしろ各会社の連携が強かったと思いますね。時には各会社が協力しなければならない事もあったので、ライバル意識というよりもむしろ仲間意識が強い業界だったと思います

 

ライバルを意識している事が多い車売却の業界

 

ところが車の業界の場合は、前述のような状況ですね。他社の金額を提示するだけで大きく査定額が変わるような状況なのですから、数ある業界の中でも同業他社に負けたくないという意識が強い業界なのかなと思います
ちなみにそれは車買取の業界だけでなく、オートオークションの代行業者も同じです。オートオークションは車を売却する為にはとても良い手段だと思いますが、その代行を行っている業者も沢山あるのですね。その業者同士での競争意識も、また非常に強いと感じることがあります。
車の売却を行っている業界というのは、「ライバル意識の強さ」が1つの特徴なのかなと思います。少なくとも私が過去に働いていた業界に比べれば、その意識が強いのは確実ですね。